読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lilcactusの日記

神戸で色々がんばってます。

ついに退職

ついに退職日がやってきます。

7年間務めた会社を退職すること、不思議と何も実感がなく無感情です。

 

それでもそこはかとなく湧いてくる未来への希望や期待感。
とても言葉ではあらわせません。

今度どんな困難があろうと立ち向かえる気がします。

起業・独立に対する彼女・奥さんの理解

今日インフルエンザになってしまい40度の熱が出ました。

僕はまだ結婚はしていないけど、彼女と同棲しています。高熱で歩くこともままならないですが、こういうときの他人のおもいやりというのは大変心に沁みるものがあります。

さて、私ももうすぐ起業しますが、うちの彼女はそれに対してはかなり好意的な態度であると思います。

休みの日には図書館に付き合ってくれたり、会話の節々で応援する気持ちが伝わってきます。

ただ今の時期で良かったなと思うのは思います。女性は子供を産むと妻から母になります。

子供を守るべき立場からの意見というと、いまみたいにトントン拍子ではないのかもしれません。

創業前後のストレスについて

先日後輩の結婚式に行った際、
知り合いの社長さんたちがたくさん集まっているテーブルにつきました。

創業時の苦労話を聞いたのですが、
帯状疱疹がでただとか耳が聞こえなくなっただとか、お腹を下しただとか、逆流性食道炎になっただとか、皆大小の違いはあるものの体調の異変が起こったそうです。

僕も蕁麻疹が出たり、初めて白髪が生えたり、痔になったり、ヘルペスができたりと関係あるのかないのかわからない体調不良に見舞われています。

人の心の根本は変化を望まないのかもしれません。

神戸の創業支援制度

自治体によって色々とあるのでしょうけど、神戸は

というのがあるので、通いました。
プログラムは最低4回で、
経営、販促、人材、労務の4ジャンルを修了すると以下の特典が受けられます。

株式会社を設立する際の登録免許税が半額に!
○資本金の0.7%→0.35%、最低税額15万円→7.5万円  ※ただし、創業前であることが条件です。

資金調達の際の保証枠や特例が大幅に拡大!
○無担保、第三者保証人なしの創業関連保証枠が1,000万円から1,500万円まで拡大されます。
○創業2か月前から対象となる創業関連保証の特例が6カ月前から利用できるようになります。
○日本政策金融公庫の「新創業融資制度」の用件が緩和されます。

ぶっちゃけ後半部分については金融機関が審査して融資額を決めることですし、最大のメリットは会社の登記時7.5万円割り引いてもらえることですかね。

また私の場合は事業計画を先に作ってしまいましたが、そういった資料についても作成を手伝ってもらえます。

会計士や社労士に知り合いがいなくても紹介してくれますし、とりあえずの駆け込み先としては非常に助かる気がします。